閲覧注意・新東宝:残虐女刑史  谷ナオミ

新東宝:残虐女刑史

smc-01 |時代は、江戸から明治に変わっても、男尊女卑の習慣は続いていた。旦那なおまんこを欲しれば女はその通りにしないといけなかった。

「新東宝:残虐女刑史・南ゆき 茜ゆう子 青木理沙 谷ナオミ 峰瀬里加 大原恵子」のomanko動画ストーリー

1.覚えのない罪で濡れ衣を着せられた女中は、裸にさせられ天井から縄で縛り上げられてむち打ちをされる中、舌を噛んで自殺するしかなかった。

2.村の掟で、村に嫁いできた花嫁は、夫とセックスをする前にまずは、名主とおまんこをすることが決まりだと騙された二人は、花嫁が犯されてしまう。騙されたと知った夫はその名主を殺害してしまった。その上、怪我された花嫁を縛り上げ、清めると言ってomankoに塩をスリこんだり練りからしをワレメに垂らし残虐な拷問を始めだした。ついには、挟みでomankoを切り取ってしまったのだ。

谷ナオミは、用事で訪れた絵師の裏にはで絵師が女の割れ目を甚振っているところを目撃してしまう。

フリー・フル動画